銀壺・銀瓶 銀器 銀祥堂 HOME » 作家作品 » 銀瓶 四瑞 麟鳳亀龍 金彩

銀瓶 四瑞 麟鳳亀龍 金彩

銀瓶 麟鳳亀龍 金彩

麟鳳亀龍とは『四瑞』とも呼ばれ古来より太平の世になると現れると言われている大変縁起の良い四種の霊獣・霊鳥、麒麟、鳳凰、亀、龍のことです。日本の寺院彫刻・蒔絵の中に表現されて現在でもよく見られます。この作品の胴体側面に龍・鳳凰と瑞雲の地紋、蓋に麒麟・亀の地紋を表現。蓋の摘みは宝袋、弦に筍と打出の小槌の地紋。地元高岡の全国でも有名な彫刻作家である祥雲氏と銀祥堂が共に創作し形としました。家庭円満と商売の繁栄隆盛の願いを込めて、ご家庭で永く代々受けるがれることを願い、堅牢に仕上がる鋳造技法により創作いたしました。写真は金彩仕上の作品です。

 

作者 銀祥堂
サイズ 高さ約21cm 幅約18×15cm
材質 銀製 鋳造
容量 満水約1100cc
品番 №05598gold
価格 お問合せください。

 

銀祥堂
住所:日本国富山県高岡市福岡町下老子735番地
国際電話:+81-766-53-5560
国内電話:0766-53-5560
Wechat(微信) ID : ginshodo(中国語 英語 可)
Yahoo Shop(日本ヤフーネットショップ): https://store.shopping.yahoo.co.jp/ginshodo/
香港、台湾などの海外発送可
お宿泊の日本国内ホテル発送可

商品のご購入(For overseas customer)

注文に関する必要な情報を記入してください。
発送地域が国内外でもクレジットカードが使えます。
Please fill in the necessary information
※Paypal/international credit card is welcomed.

ご購入はこちら

新商品

お買い求め
お買い求めについて

PAGE TOP

銀器 銀祥堂 - GINSHODO -

COPYRIGHT © 銀壺・銀瓶 銀器 銀祥堂 ALL RIGHTS RESERVED.