・银壶加热后会非常烫,请不要直接接触。

会导致烫伤等的受伤。拿起时请使用布等隔热物。使用时,请注意不要让老人小孩受伤。

 

・使用完毕后请彻底干燥。

请将水分彻底擦干。放如塑料袋中隔绝空气的话可推迟变色时间。

 

・请避免坠落或撞击。

纯银或者银都是软金属。撞击或者坠落的话,可能会出现凹坑或者损坏。请小心使用。

 

・不可在壶内水量少或者没有的情况下干烧。

会导致损坏或者漏水。

 

・银壶会发黑吗?

成分为银的话会发黑。欣赏随著时间推移发生的变化,,也是银制品的乐趣之一。

 

・银壶发黑了怎么清洁?

光面的银壶可用牙膏涂于表面擦拭后再用水洗干净,会重新焕发光彩。因为银的特质就是随著时间的推移而变化,因此请不要过度擦拭以免破坏原来的面貌。

 

・可以用电磁炉吗?

银壶对电磁炉不反应。请用其他电加热器(如电陶炉)。

 

—————————————————————————————————

 

・銀壺加熱後會非常燙,請不要直接接觸。

會導致燙傷等的受傷。拿起時請使用布等隔熱物。使用時,請註意不要讓老人小孩受傷。

 

・使用完畢後請徹底幹燥。

請將水分徹底擦幹。放如塑料袋中隔絕空氣的話可推遲變色時間。

 

・請避免墜落或撞擊。

純銀或者銀都是軟金屬。撞擊或者墜落的話,可能會出現凹坑或者損壞。請小心使用。

 

・不可在壺內水量少或者沒有的情況下幹燒。

會導致損壞或者漏水。

 

・銀壺會發黑嗎?

成分為銀的話會發黑。欣賞隨著時間推移發生的變化,,也是銀制品的樂趣之壹。

 

・銀壺發黑了怎麽清潔?

光面的銀壺可用牙膏塗於表面擦拭後再用水洗幹凈,會重新煥發光彩。因為銀的特質就是隨著時間的推移而變化,因此請不要過度擦拭以免破壞原來的面貌。

 

・可以用電磁爐嗎?

銀壺對電磁爐不反應。請用其他電加熱器(如電陶爐)。

 

 

—————————————————————————————————

 

・銀瓶は非常に熱くなります。 
 素手で触ったりしないでください。

火傷・怪我の原因になります。触る際は、布等をお使いください。ご使用に際して、お子様、お年寄りも含め火傷や怪我をなされないよう細心の注意をお払い頂きご使用をお願いします。

 

・使用後は、よく乾燥させましょう。

水をよく拭き取り、変色を遅らせたい場合はビニール袋に入れて空気からなるべく遠ざけましょう。

 

・落下、衝突等は避けましょう。

純銀、銀は柔らかい金属です。ぶつけたり落下した際、凹んだり破損する場合があります。ご注意してご使用ください。

 

・空焚き、水分が少ない状態での加熱は不可です。

破損、水漏れの原因になります。

 

・銀瓶は黒くなるでしょう?

本物の銀である為黒くなります。経年による風合いの変化を楽しむことが銀の趣でもあります。

 

・銀は黒くなったら、どうやって掃除するの?

鏡面の銀瓶は、歯磨き粉で磨き、水洗いをすると艶がでます。経年変化による銀本来の風合いを楽しむには過度に磨き過ぎないほうがいいこともあります。

 

・IHヒーターは使えますか?

銀瓶はIHヒーターに反応しません。電熱器でお使いください。

 

 

 

・一般来说,铁对电磁炉有反应。但是不建议使用。

一般来说,铁对电磁炉有反应。但是如果铁壶的底面积太小的话会不反应;或者铁壶底面不平有起伏的话也会不反应。同时电磁炉加热所需的时间比较长。相比电磁炉的加热方法是只对底部不断加热,电陶炉之类的电加热器,是对铁壶整体慢慢加热。传统方法制造出来的铁壶更适合后者。因此不建议传统制法的铁壶使用电磁炉。(本公司的观点)

 

・请用中火以下加热铁壶

为了长久美观的使用铁壶,请将煤气或者电炉的火力热度控制在中火中档以下。与用大火强档相比,烧开水所需时间并不会有很大差别。

 

・铁壶严禁空烧

请不要在壶内没有水或者水量很少的状态下干烧。空烧会导致漏水,破损以及烧伤等的受伤。

 

・使用完毕后的干燥

铁壶使用完毕后请充分干燥。水分是导致生锈的原因。不要让水长时间静置于壶内,这会生锈。但是即使保养的再好,铁壶还是会生锈,没有不生锈的铁壶,这是自然规律。

为了能更好更长久使用,使用完毕后请彻底干燥。干燥方式是水烧开后立刻将水彻底倒干净,打开壶盖,利用余热将水分蒸发掉。冷却后再将铁壶彻底擦干。

 

・有关铁壶内附著的水垢、矿物质

铁壶长期使用后,水中的矿物质会附著于铁壶内。没有必要强行去除。不要觉得是锈迹而去洗,擦,刮。铁壶经常使用的话,会使烧出来的水变的更好喝。不要用洗洁精,牙膏,硬毛刷,金属刷等去清洗铁壶的表面或内部。这会导致生锈,破坏原来面貌。

 

・生锈了

生锈后,再连续多日烧水的话铁壶内壁会出现一层石灰薄膜,这会使锈迹不再扩大。千万不要去擦刮锈迹,那样只会使生锈更加严重。如果想更快的止住锈迹的扩大,可以将茶叶放入煨上两三回,会发黑使红褐色锈斑不再生成。一般来说这样就可以有效防止水中出现铁锈味。

 

 

—————————————————————————————————

 

・壹般來說,鐵對電磁爐有反應。但是不建議使用。

壹般來說,鐵對電磁爐有反應。但是如果鐵壺的底面積太小的話會不反應;或者鐵壺底面不平有起伏的話也會不反應。同時電磁爐加熱所需的時間比較長。相比電磁爐的加熱方法是只對底部不斷加熱,電陶爐之類的電加熱器,是對鐵壺整體慢慢加熱。傳統方法制造出來的鐵壺更適合後者。因此不建議傳統制法的鐵壺使用電磁爐。(本公司的觀點)

 

・請用中火以下加熱鐵壺

為了長久美觀的使用鐵壺,請將煤氣或者電爐的火力熱度控制在中火中檔以下。與用大火強檔相比,燒開水所需時間並不會有很大差別。

 

・鐵壺嚴禁空燒

請不要在壺內沒有水或者水量很少的狀態下幹燒。空燒會導致漏水,破損以及燒傷等的受傷。

 

・使用完畢後的幹燥

鐵壺使用完畢後請充分幹燥。水分是導致生銹的原因。不要讓水長時間靜置於壺內,這會生銹。但是即使保養的再好,鐵壺還是會生銹,沒有不生銹的鐵壺,這是自然規律。

為了能更好更長久使用,使用完畢後請徹底幹燥。幹燥方式是水燒開後立刻將水徹底倒幹凈,打開壺蓋,利用余熱將水分蒸發掉。冷卻後再將鐵壺徹底擦幹。

 

・有關鐵壺內附著的水垢、礦物質

鐵壺長期使用後,水中的礦物質會附著於鐵壺內。沒有必要強行去除。不要覺得是銹跡而去洗,擦,刮。鐵壺經常使用的話,會使燒出來的水變的更好喝。不要用洗潔精,牙膏,硬毛刷,金屬刷等去清洗鐵壺的表面或內部。這會導致生銹,破壞原來面貌。

 

・生銹了

生銹後,再連續多日燒水的話鐵壺內壁會出現壹層石灰薄膜,這會使銹跡不再擴大。千萬不要去擦刮銹跡,那樣只會使生銹更加嚴重。如果想更快的止住銹跡的擴大,可以將茶葉放入煨上兩三回,會發黑使紅褐色銹斑不再生成。壹般來說這樣就可以有效防止水中出現鐵銹味。

 

 

—————————————————————————————————

 

・鉄は基本的にIHに反応しますが、お勧めしません。

鉄は基本的にIHに反応します。しかしながら鉄瓶底の面積が小さいとIHは反応はしないです。また鉄瓶底の凸凹具合で反応しないまたは過熱に時間が掛かることも考えられます。伝統的な製法による鉄瓶は、鉄瓶の底面のみを急激に加熱するIHより鉄瓶全体を徐々に加熱していく電熱器(電陶炉等)のほうが良いです。伝統的な鉄瓶にIHを使うことはお勧めできないです。(当社の考えです。)

 

・鉄瓶は中火以下でお使いください。

末永く、美しくご利用いただくために、ガス・IH調理器などの火力及び熱源は中火以下でご利用ください。沸騰する時間は強でのご利用と大差はございません。

 

・鉄瓶は空焚き禁止

鉄瓶は中に水が無い状態、極わずかな水分しか無い等の状況にはしないでください。空焚きをすると、水漏れの原因、破損の原因、怪我・火傷の原因にもなります。

 

・使用後の乾燥について

鉄瓶は、使用後十分に乾燥させてください。水分が錆の原因にもなります。水を入れたまま放置しないでください。錆の原因になります。鉄瓶は大事に使っていても錆びが出てきます。錆びない鉄はなく、これは自然なことです。

 

長くお使い頂くためには、使用後は完全に乾燥させてください。鉄瓶を乾燥させるには、お湯を沸かした直後、お湯を鉄瓶から完全に出し切り鉄瓶の蓋を開けた状態で、余熱で乾燥させてください。そのあと、乾拭きをしっかりと行ってください。

 

・鉄瓶の湯垢・鉱物付着について

鉄瓶を長く使っていると、鉄瓶の中に水に含まれる鉱物が付着してきます。これは無理にとる必要はありません。錆びと思って拭いたり、洗ったりこすったりしてとらないでください。使い込むことにより、美味しく沸かすことができます。鉄瓶の表面、内部は洗剤やミガキ粉、タワシ、金ブラシなどを使ってお手入れはしないでください。錆びの原因と風雅を損ないます。

 

・錆びが出た場合

錆が出てしまった場合は、水を何日も沸かすと内側に薄い石灰分の被膜 が出来きこれによって錆がとまる場合が一般的です。錆びが更にひどくなりますので、錆びを擦り取ることは絶対にしないでください。急いで錆を止める場合は、お茶の葉っぱを入れてグツグツ2、3回沸かす。 真っ黒になり赤錆を止めることが出来ます。一般的にはこれで金気(金属のにおい)は止めること が出来ます。